XM(エックスエム)

XMボーナスについて解説!取引ボーナスポイントを使い大きく稼ぐ!

XMボーナスについて解説!取引ボーナスポイントを使い大きく稼ぐ

XMでは取引ボーナスポイント(ロイヤリティポイント)を証拠金として使うことができます。元資金が少なくてもボーナスを証拠金にすることで、レバレッジを上げてトレードすることができますので、稼ぐチャンスが広がります。

XMボーナスを使い口座残高8万円で45万円を稼いだ

1日で45万円を稼いだデイトレードでは、口座残高8万円しかありませんが、取引ボーナスポイント(ロイヤリティポイント)3000XMP /約13万円分を換金し、証拠金として使いました。

FXで1日45万円を稼いだデイトレード手法
FXで1日45万円を稼いだデイトレード手法。海外FXで大きく稼ぐFXの醍醐味は、少ない資金にレバレッジをかせて大きく稼ぐことです。私が長年使っている海外FXのXMはレバレッジ888倍なので、1日45万...

クレジットボーナス13万円と口座残高の8万円を合わせて、有効証拠金が21万円ほどに増えます。実際は口座残高8万円しかないのに、クレジットボーナスを使うことで、約3倍の21万円が有効証拠金として使えるようになったのです。

XMのプロモーションとボーナスについて

XMボーナスは思いっきり使うのがポイント

XMボーナスはもともと自分の現金ではなく、あくまでも仮想のポイントですので、トレードする時には、思いっきりレバレッジを上げてトレードできることが人気の理由です。

自分の銀行口座からの入金やクレジットカードから入金した大事な資金であれば、失わないように慎重にトレードをした方が良いと思います。

しかし、もともと自分のお金ではなく、拾ったようなものであるクレジットボーナスは、失う怖さはありませんよね?だから証拠金維持率をギリギリ限界の100%〜200%くらいのレバレッジにして勝負することで、1回のトレードでも大きく稼ぐことができます。

私はギリギリすぎて、強制ロスカットされる証拠金維持率20%〜30%の含み損を耐えることも良くあります。しかし、強制ロスカット(ゼロカット)されたとしても、追証(追加証拠金)がないので、入金した金額以上の損失はありませんので安心です。

言い換えると、自分で損切りはしないで強制ロスカット(ゼロカット)されることが損切りという考え方で、入金する金額をコントロールすることが資金管理になります。

もともと10万円入金するのであれば、10万円を失うリスク(ゼロカットされるリスク)を許容して、レバレッジ888倍で大きく稼ぐトレードをしていくということです。

XMレバレッッジ888倍トレード/ロット数の基準

XMでトレードする場合、レバレッジ888倍をフル活用することが大きく稼ぐポイントになります。そんなにレバレッジを上げたらすぐに資産を溶かすから怖いと思うかもしれませんが、逆に言うと、すぐに資金が増えるとも言えます。

ハイリスクハイリターンなので、人によって向き不向きがありますが、手っ取り早く大きく稼ぎたい人は、みんなレバレッジ888倍で、ガンガン勝負してささっと稼ぐトレードをしています。

では、レバレッッジ888倍でロット数をいくつにしたらいいのか、最初は分からないので怖いのは当然です。私はレバレッジ888倍で5年くらいトレードした経験を踏まえて、ロット数、値幅、損益を分かりやすくご紹介します。

あなたが勝てるpipsでロット数を決める

あなたはトレードで何pips勝つことができますでしょうか。スキャルピングなら5〜10pips、デイトレードなら10〜30pips、スイングなら50〜100pipsと、トレードスタイルやスキル経験によって勝てるpipsは異なると思います。

1日で稼ぎたい金額を設定するのは良くないという教えもありますが、当然相場の状況によりますが、目安をもつのは良いことだと思います。

私の場合、ちまちましたくないので、1回のトレードで10万円は稼ぎたいと思っています。そうすると10ロット(100万通貨)で10pips勝つだけで10万円稼げるので、10ロットがちょうど良いと感じます。うまくトレンドに乗れれば、50pipsで50万円、100pipsで100万円ですので、うまくいった場合に稼げる金額が大きいことが重要です。

せっかく時間をかけて100pipsも勝ったのに、1ロット(10万通貨)しかポジションを持っていないせいで10万円しか稼げないなんてことが多いものですから。

なので、なるべく勝ちやすいポイントに絞って、ロットを上げてトレードして、大きく稼ぐトレードを心がけています。

レバレッジ888倍で負けないトレード方法コツ

レバレッジ888倍はうまく使いこなさないと危険もあります。追証(追加証拠金)が無いから安心といっても、上手にトレードをしないとすぐに強制ロスカット(ゼロカット)されてしまいますので、XMのレバレッジ888倍で負けないためのトレードのコツをご紹介します。

含み益4〜10pipsになったら建値ストップ

レバレッジ888倍をフル活用して証拠金維持率ギリギリで大きく稼ぐ、ハイリスクハイリターンのトレードの中でも、できるだけリスクを減らしていくことが重要になります。そのために、4〜10pips含み益になったら建値にストップを入れるということをオススメしています。

建値にストップを入れるとは、自分がポジションを持った価格に損切りを設定し、万が一逆行したとしてもプラスマイナスゼロで逃げられるようにするストップロスの設定です。

レバレッジ888倍トレードの初心者のうちは損失を少なくするという意味で、含み益4〜10pipsになったら建値ストップをするが良いと思います。

4〜10pipsという短い値幅はすぐに戻ってきて決済されてしまう確率は経験上6〜8割あります。しかし、2〜3割は戻らずに含み益が増えて、利益確定できることもあります。どのくらい含み益になったら建値ストップを入れるかは、相場の状況や勝ち負けの状況によりますが、トレンドが発生している時なら、建値に戻らずに含み益になりやすく、レンジ相場の時は戻ってきやすいです。トレンドかレンジかを見極めて建値ストップも使いこなしていくと負けが少なくなります。

スプレッドも国内FX業者と比べると5倍から10倍も広く、ドル円で1.5〜2pipsありますのでもったいない!と思う方も多いと思いますが、レバレッジ888倍で得られる利益は、国内FX業者の10倍から100倍にもなりますので、スプレッドの広さなんて気にもなりません。

トレードで負けが続き、資金が少なくなってしまってもXMPボーナスをうまく使えば、復活も挽回もできますのでぜひ有効活用していきましょう!資金8万円でも1回で45万円を稼ぐことも可能です!

FXで1日45万円を稼いだデイトレード手法
FXで1日45万円を稼いだデイトレード手法。海外FXで大きく稼ぐFXの醍醐味は、少ない資金にレバレッジをかせて大きく稼ぐことです。私が長年使っている海外FXのXMはレバレッジ888倍なので、1日45万...