XMの口座開設の流れや必要なもの、注意点などを徹底解説【簡単3分】

XM口座開設方法・手順2019年11月最新版

XMはレバレッジ888倍、追証なしで、小資金で大きく稼ぐために最適なFX口座です。

このページではXMの口座開設の流れや必要なもの、注意点などを画像付きで分かりやすくご紹介します。

XMの口座開設は簡単ですので3分程度で終わります。

XM(XMTrading)の口座開設方法・手順

まずは、こちらのXM口座開設フォームを開きましょう。

個人情報の入力

個人情報を入力します。
名前はアルファベットで入力してください。

  • 下の名前(例)Taro ※アルファベットで入力
  • 姓(例)Yamada ※アルファベットで入力
  • 居住国
  • 希望言語
  • 電話 国番号(81)9012345678
    ※国際電話の場合、090の最初の0は入力せず90になります。
  • Eメール 利用できるメールアドレスを入力してください。

取引口座詳細

・取引プラットフォームタイプ

取引プラットフォームタイプ(MT5かMT4)を選択します。

  • MT5(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
  • MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)

MT5とMT4はバージョンの違いです。基本的に機能は同じですがMT5の方が新しく、細かいところでバージョンアップしているので使いやすくなっています。これから始める方はMT5で良いと思います。私は昔から使っているのでMT4をいまだに使っていますが。
MT5、MT4とは取引ソフトのメタトレーダー(MetaTrader)のことです。

・口座タイプ

口座タイプを選択します。

スタンダート(1lot=100,000)がおすすめです。

項目マイクロスタンダードZero
ロット数1ロット = 1,0001ロット = 100,0001ロット = 100,000
レバレッジ888倍888倍500倍
スプレッド最低1pip最低1pip最低0pip
手数料無料無料有料
取引ボーナスありありなし

口座タイプを選択したら、ステップ2へ進むをクリックします。

個人情報の入力

次に、カタカナで名前を入力します。ここで入力する名前は出金の時に使用する銀行口座の登録名義をカタカナで入力します。

  • 下の名前(例)タロウ ※全角カナ
  • 姓(例)ヤマダ  ※全角カナ
  • 生年月日
    日、月、年 ※日本とは順序が逆なので気をつけてください。

住所詳細

現住所をアルファベットで入力します。
後で提出する本人確認書類と同じ住所を入力してください。
(本人確認書類:パスポート、運転免許証、公共料金明細など)

例)東京都新宿区西新宿1-2-3-101

  • 都道府県・市 例:Tokyo
  • 番地・部屋番号 例:101,1-2-3,
  • 区町村・町名 例:Nishi-Shinjuku,Shinjuku-Ku,
  • 郵便番号 例:1600023
  • 納税義務のある米国市民ですか?
    「いいえ」を選択
    ※この項目は米国の法律で、米国納税義務者による米国外の金融口座等を利用した租税回避を防ぐことを目的としてつくられたFATCAにもとづいた申告で、日本に納税している日本人であれば特に関係ありません。

取引口座詳細

  • 口座の基本通貨

EUR、USD、JPYからご希望の通貨を選択してください。
特に希望がなければJPY(日本円)を選択します。

  • レバレッジ

1:888を選択します。
888倍を選択してもトレード時にご自身でロット管理をすることでレバレッジ調整をすることできます。レバレッジ倍率は後で会員ページ内で変更することもできます。

  • 口座ボーナス

はい、ボーナスの受け取りを希望します。を選択します。

投資家情報

ご自身の投資経験などを入力します。こちらはウソをつかないように申告してください。この項目は、投資額が少ないからNG、無職だからNGというような、この項目で審査落ちするということはありませんのでご安心ください。

日本の場合は「金融商品取引法の適合性の原則の遵守」にあたる部分で、投資家の知識、経験、財産、投資目的等に適合した形で口座開設を案内するという決まりがあります。企業として投資家情報を聴取することが大事なので、正しく申告すればほとんどのケースで問題ありません。

  • 口座パスワード
    小文字、大文字、数字の3種類の文字を含めたパスワードを作成し入力します。

確認

  • チェックボックス2箇所にチェックをします。
  • 「リアル口座開設」をクリックして口座開設、おめでとうございます。

口座開設確認

  • メールを確認
    登録したメールアドレス宛に、口座認証のメールが届きます。本文中の「こちら」または「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックします。

ホームページで口座開設を確認

ホームページに移動すると、最初に「クッキー」の同意画面が出るケースがありますので「続行する」をクリックします。

XMTradingのリアル口座開設がこれで完了です。

会員ページへのアクセス

リアル口座番号とパスワードを入力して、会員ページへログインします。

取引ボーナス3000円を獲得する

本人確認書類を提出することで、トレードに使える取引ボーナス3000円がもらえます。口座が有効化されるとこの3000円を使いトレードをすることができます。3000円あればドル円0.2ロットで50pips取れば、10,000円を稼ぐことができます。

「今すぐ口座を有効化する」をクリックします。

追加情報の申告 – CRS

共通報告基準(CRS)とは、外国の金融機関等を利用した国際的な脱税及び租税回避に対処するための国際基準で、租税条約等の情報交換規定に基づき、その非居住者の居住地国の税務当局に対しその情報を提供するためのものです。つまり、日本の国税庁などから照会されれば情報が提供されるというものです。

  • マイナンバーをお持ちですか?
    はい or いいえ を選択します。
  • 納税国を選択してください
    Japanを選択(居住国)
  • マイナンバーが無い方は、
    「後で知らせる」をクリックします。マイナンバーを提出しなくてもトレードは同じようにできますので、提出しなくても問題ありません。
  • マイナンバーがある方は、次の画面で「マイナンバー(番号)」を入力します。

本人様確認書類のアプロード

口座開設申込に必要な本人確認書類をアップロードします。
身分証と住所確認書の2種類が必要になります。

身分証明証(顔写真あり)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

上記いずれかの1点

住所確認書
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 公共料金請求書・領収書(電気・ガス・水道)
  • 電話・インターネット料金請求書・領収書
  • クレジット・銀行明細・請求書
  • 住民票
  • 県民税・市民税など納税証明書

上記いずれかの1点
発行から6ヶ月以内のもの

スマホやデジカメで写真撮影するかスキャンして画像をアップロードします。
不備があると再提出の手間と時間がかかりますので以下の点に注意しましょう。

再提出の事例
  • ピントがあってなくぼやけている
  • 画像が低画質で文字が読めない
  • 見切れており書類全体が写っていない
  • 光の反射で文字が読めない箇所がある
  • モノクロ画像である
  • アプリなどで画像加工をしている

証明書類アップロード完了通知

本人確認書類をアップロードすると、メールで「証明書類アップロード完了通知」が送られてきます。

土日・休日を除く24時間以内に審査され、メールで審査結果が送られてきます。
何かしら不備がある場合もメールに送られてきますので、メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダなどに届いていないかも確認すると良いでしょう。

口座有効化のお知らせメール

審査が終わると「口座有効化および顧客区分のお知らせ」がメールで届きます。

会員ページへログインし、アカウント名の横が「認証済」の記載されていれば口座が有効化され、入金および取引が可能です。

コメントを残す