FXリアルトレード

FXで1日10万円稼いだトレード手法・勝ちやすい大底逆張りロング

FXトレードで1日で10万円稼いだトレード手法を解説します。
口座残高26万円を元手に10万円プラスなので1日で資産を40%増やしたトレード手法になります。

XMを使ったハイレバレッジトレードだからこそ得られる効率の良い利益率です。
そして、トレード手法はシンプルな基本のトレード手法になりますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

大底で逆張り分割ロング

ドル円チャートパターン逆三尊

今回のトレード手法は、私の得意とするパターンの「大底逆張りロング」です。先日の半日で18万円稼いだトレードも同じ手法です。

「大底逆張りロングの関連記事」

副業FX半日で10万円から29万円に増やしたドル円トレード手法を解説

12月9日ロンドンタイムでサポートに支えられトレンド転換の可能性も出てきたので、2ロットを3回ロングエントリー。

しかし、すぐに下げられ、ロンドンタイムの恒例のストップ狩りで下に下げ108.450あたりで下ヒゲで反発したところで、追撃2ロットを2回ロングエントリー。

狙い通り、NYでショートカバーの買い戻しが入りプラ転したので、寝ロングして翌日に持ち越し。

次の日12月10日は経済指標や材料もなかったことボラティリティがなく推移し、東京、ロンドンは保ち合いで終わったが、ようやくNYの22:30のタイミングで米中が、15日の追加関税発動の延期を検討しているとのニュースが入り、急騰。

しかし、上値が重く急騰はすぐに全戻し。その後、乱高下があり上を試して戻されたところで早めに利益確定しました。

ドル円チャートパターン逆三尊

今回は米中のニュースがあって急騰しましたが、チャートパターンも逆三尊になっていたこともあり、条件が揃ったから反発したという点がポイントです。

「関連記事」
ヘッドアンドショルダーボトム(逆三尊)大底転換のチャートパターン必勝法

ただ上値がかなり重く急騰後はすぐに全戻しされてしまい利益確定をどこでするかの判断は難しかったトレードでした。

時間足を変えればチャートパターンの見るべきポイントは変わってきますが、このようなチャートパターンを見つけてトレードすると勝ちやすくなります。