ドル円/USDJPY

FXで3万円を元手に1時間で4.4万円を稼ぐトレード方法

ドル円逆張りロングトレード手法

自己資金3万円を元手に、FXトレードでいくら稼げるのか知りたいですよね。海外FXのXMを使ったトレードで、1時間半で4万円を稼いだFXトレードのコツやロット数などをご紹介します。

ハイレバレッジでハイリスク、ハイリターンの取引

私は少ない資金で大きく利益を稼ぎたい場合は、ハイリスク、ハイリターンのトレードを心がけています。

ハイリスクとは、資金を失う可能性があること、
ハイリターンは、リスクをとる代わりに多くの利益を求めるということです。

今回のトレードの場合を例に説明します。
残高2.8万円ですが、クレジットを合わせておよそ3万円とします。

クレジットって何?という方は、XMのクレジット(ポイント)についての記事をご参照ください。

XMP(XMポイント)
XM(エックスエム)のXMPボーナスを証拠金に使いレバレッジ888倍で大きく稼ぐトレードがおすすめXMP(XMPボーナス)とは、FX海外口座のXMでトレード資金として使えるポイントです。楽天ポイントやTポイントなどと同じようなXM独自...

3万円を元手にFXトレードをするわけですが、3万円を失う可能性を許容して、ロット数を増やして、大きな利益を狙うというトレードを行いました。

ドル円1逆張りロングトレードドル円1逆張りロングトレード

ロット数はドル円で2ロット(20万通貨)です。ポジションを持った時の証拠金維持率は147%です。

ドル円の2ロットだと、1pips動くごとに2000円の損益が変動しますので、2000円×15pips=30,000円の損益になります。

つまり、逆方向に15pips動いたら自己資金の3万円を失うことになります。
マイナス15pips動いたら3万円を失うリスクをとって、それ以上の利益を狙うというハイリスク、ハイリターン、ゼロか100かのトレードということです。

資金が少ない時には、このようなトレードをすることで資金を短期間で増やすことができます。当然、短期間であっという間に資金を失うこともあります。

私は3万円を元手に、リスク少なく1000円を稼ぐトレードには興味がありません。同じ時間を使うのであれば、大きく稼ぎたい!と思うギャンブル思考なのです(笑)

これは人それぞれのタイプになりますので、アクティブ派、慎重派、堅実派、それぞれ自分にあったトレードスタイルで行ってください。

私と同じように、アクティブ派(ギャンブラータイプ)の方は、私のXMのレバレッジ888倍を使ったトレード手法は参考にしていただけると思います。

ギャンブル的なトレードになりますので、稼ぐためには、勝率が高いポイントでのエントリー、勝ちやすいポイントでエントリーをすることが必要になります。

勝率の高いポイントが分かれば苦労しないよ!と思われると思いますが、3万円を元手に1時間で4.4万円を稼いだトレードのコツを解説します。

上昇トレンド中の調整下落の逆張りロング

会社のトイレの中、スマホでドル円チャートを開くと、下落が始まりトレードするには美味しそうな場面。(よし、少し仕事をサボろう)17時過ぎ、ドル円は112円まで上昇トレンドが続いている中で、一旦、利益確定や逆張りのショート勢が入り下落調整をしていただ場面です。かなり強い上昇トレンドの最中なので、押し目になり反発上昇するポイントでロングエントリーを狙っていました。

ドル円5分足チャートドル円1逆張りロングトレード

ロンドン時間に入り強めの大陰線で下落が始まっており、どこまで落ちるか見ていたところ、前回の高値安値のサポレジがあるので、111円50銭のラインで止められたら反発上昇になると見たので、1分足で観察。

111.50を割って、111.495付近で陽線になったところで、逆張りの成り行きロングエントリー。反発上昇の確率は高いと思ったのでロット多めに、2ロット20万通貨で買い。

想定通り、すぐに下ひげで反発上昇したので、5pips下の111.90に損切りラインを入れて、職場に戻りました。

ドル円FXトレード利益確定

1時間弱の会議をこなして仕事を終え、帰路の途中にスマホをチェックすると、想定通り反発上昇しておりおよそ20pips、4.4万円の含み益。このままニューヨークまで保有するか迷いましたが、残高が2倍になったので、欲をかかず早めの利益確定をしました。

私は「逆張りロング」が好きで得意な方で、自分のトレードの中では勝率、利益率の高いトレード手法になります。トレードを数値化した結果ということではありませんが、逆張りで反発する感覚をつかむみ、自分の思惑通りにトレードしやすい手法になります。

FXで勝つ方法 逆張りロングで1日で200万円稼いだデイトレFOMCで暴落した翌日、1日で100Pips200万円の含み益のデイトレです。FOMCの後ドル円大底トレンド転換のタイミングで20ロット...

利益確定の根拠・調整3波の保ち会い

利益確定の根拠は、5分足で反発上昇の調整3波をこなし、横ばいの保ち合いになっていたという点です。上がる可能性も、再び下がる可能性も両方あった場面でしたので、資金が2倍に増えていたということもあり利益を確保することを選択しました。

利益確定は本当に難しいです。早すぎてもダメですし、遅すぎてもいけません。利益確定がうまくなる方法は永遠の課題です。

口座残高3万円で4.4万円を勝ち、残高は7.3万円になりました。
仕事をしている間の1時間半で4.4万円を稼いだので、良いトレードだと思います。

トレードの考え方・毎日稼げるという可能性を持つこと

残高7.3万円という数字を見たら、「なんだ、少ないじゃん」と感じると思いますが、それは今は問題ではありません。

少ないのですが、1回で4.4万円、ドル円で20pipsを勝ったトレードをしたということが重要です。

トレードするポイントを絞って、勝率を上げて継続できるようになることが今後の課題です。

また、小資金だからこそ、負けてもまた小資金でやり直すことができます。負けても自分の可能性にあきらめない、FXで勝つことをあきらめないことも大切です。あきらめなければ勝てるトレードをすることができます。

まとめ

口座残高3万円で、1回で4.4万円を稼いだFXトレードについてお話してきました。ここでポイントをおさらいします。

ポイントまとめ
  • 小資金の時はハイリスク、ハイリターンで稼ぎを狙おう
  • 自分の勝ちやすいトレードパターンを見つけよう
  • 負けてもあきらめない

実際には負ける確率もあるわけですが、これだけ毎日稼げる可能性を持っているのがXMのレバレッジ888倍を使ったFXだということです。

私はこの毎日、毎週、小資金からでも復活できる、挽回できる可能性を持つXMを使ったトレードは本当に素晴らしいと思っています。私の人生の希望であり人生の一部です。

FXで楽しい人生を歩んでいきましょう!