ドル円/USDJPY

ドル円中値の前に20分で13万円勝ちトレード

ドル円デイトレチャート

ドル円5分足、東京時間9時のタイミングで上にレンジブレイクしそうだったので強気の10ロット(100万通貨)ロング。様子をみて上に行きそうだったので追撃の10ロット(100万通貨)ロング。合計で20ロット(200万通貨)のロング。およそ20分で13万円の利益確定したデイトレードです。

証拠金維持率は200〜300%程度でギリギリですが、-5pipsで10万円を損切りするか、+5pips程度10万円以上を利食いするかの戦いです。

XMを使い少ない資金で稼ぐことを狙っている訳ですから、これくらいギリギリのトレードをするメンタルも必要です。

エントリーポイント

先日のニューヨーク時間の下落調整が、朝方にフィボナッチリトレースメント61.8%で止められ、東京時間9時で50%の上に来ており、さらにPivotがサポートラインとして機能しており
、106.00円の価格帯もサポートになっていたので、一旦は上昇する余地があったためのロングエントリーです。

最近はRSI、MACD、ボリンジャーバンドを使うのはやめて、EMA25、75、120、200とフィボナッチリトレースメント、サポートライン、レジスタンスライン、トレンドライン、ローソク足だけでトレードをしています。

シンプルにチャートパターン、プライスアクションだけでトレードした方が、無駄なトレードをしなくなったかもしれませんが、まだ検証中です。

利益確定

利食いポイントは、フィボナッチリトレースメント38.2%で様子を見ていましたが、中値の前で落とされるケースも多いので、5〜7pipsで13万円の含み益になっていたので、欲をかかず利益確定しました。

ハイレバレッジのトレードなので、リスクを減らすため建て値ストップを入れています。

建値に戻ってプラマイゼロで終わるケースが多かったので、最近はチョコチョコと利食いをしていくことを試しています。

利食いが何よりも難しいですね。