トレードメモ

ドル円三尊右肩の保ち合い終盤、上ヒゲ3本連続陰線でショート7.8pips利確

ドル円チャート0715
Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -

エントリー

東京時間からピボットに絡みつくレンジ終盤の保ち合いで、25EMAの上でレジスタンスラインで止められ3本連続の上ヒゲ陰線の後、陰線で25EMAを下抜けし、上昇トレンドラインをブレイクしたところでショート。

利益確定

エントリー後は反発も弱くジリジリと下げ、前日安値のサポートラインで下ヒゲ2本でたところで7.8pips利益確定。

反省点

ドル円FXチャート反省点
エントリー後に、決済指値を20pipsで設定したにも関わらず、下ヒゲをつけただけで、反発の根拠が明確ではないのにも関わらずチキン利食いをしてしまった。
適切な利益確定のポイントを見極めることが永遠の課題となる。
今回のトレードでいえば、5分足のEMAまでの戻りタッチまで我慢するということでも良さそう。30pipsとれるが、5時間を待つ必要がある。

材料として日銀総裁の発言による円買いだったようだが、事前にあまりファンダメンタルズを確認しっていなかったのも反省点。

日銀総裁がその後の記者会見で3月以降の対応の効果が発揮されていると発言し、一段の緩和観測が弱まったことで円買いに振れドルは107円08銭まで失速した。

反省点を活かしていこう。この記事は日々のトレードの気づきや反省点を記録するためのひとりごとです。

Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -