トレードメモ

ドル円逆張りショートで12ピプス、フィボ61.8で決済

ドル円チャート0714

エントリー

21時頃、ドル円5分足107.40の高値で止められスクイーズして25EMAを下抜けしそうなところで逆張り成り行きショート。

21:30のアメリカ指標発表で一瞬だけ高値更新したがダマシになり大陰線で下落。その後は、揉み合いが続きながらジリ下げの展開。

利益確定

前日からの上昇トレンドを割ってそのまま下落していくことを期待したが、フィボナッチリトレースメント61.8%まで調整したところで、買い戻しの反発も入ってきたので、12pipsで利益確定。

反省点

エントリーの根拠が薄かったので、ロジックを詰めていかないといけない。安全に利益確定も大事だがスイングで伸ばすところとの判断をどうするか。トレンドに逆らったポジションだから早め決済は間違いではないが、トレンド転換の始点を捨てることにもなる。

反省点を活かしていこう。この記事は日々のトレードの気づきや反省点を記録するためのひとりごとです。