ドル円/USDJPY

7都府県緊急事態宣言でもテレワーク中にFXデイトレで8.2万円を稼ぐ

7都府県緊急事態宣言でもテレワーク中にFXデイトレで8.2万円を稼ぐ

コロナウィルスの影響で私もテレワークをしているのですが、本業をテレワーク(リモートワーク)しながらドル円FXのデイトレードで、8.2万円を稼ぎました。

7都府県緊急事態宣言もあり経済がどんどん悪化していく中で、給料に頼ることなく自分自身の力で稼ぐ力がますます重要になっていくと感じています。家族を守るため、自分を守るため「FXで稼ぐスキル」というのは誰もが身につけておくべきだと思いませんか?

海外FX証券XMを使ったハイレバレッジFXで、少ない資金で大きく稼ぐハイリスクハイリターンのトレード手法ですが、手っ取り早く稼ぎたい人にオススメのトレード方法です。

ドル円の上昇トレンド中の押し目買い

ドル円押し目買いのチャートパターン

9時頃に子供の保育園の送りから帰宅し、本業のテレワーク(リモートワーク)を開始すると共に、となりのパソコンでMT4(MetaTrader 4)のチャートを立ち上げ、相場をチェック。

東京時間の8時頃から、先週までレジスタンスラインになり止められていた106.674あたりを高値ブレイクし、上昇トレンドを形成していたドル円。

仲値付近で売り買いが拮抗し、下げて押し目を作ったところで、5ロット(50万通貨)買いエントリー。値動きを観察し、上昇が強いと判断し追撃で5ロット(50万通貨)買い、合計で10ロット(100万通貨)。

含み益になった時点で早々に建値にストップを入れ、万が一戻されてもプラスマイナゼロで終われるように、リスクをなくすのがハイレバレッジで勝負する時に戦い方です。

高値ブレイクを目指したいところではありましがた、本業のテレワークが集中できなくなってしまうので、高値前の108.900あたりで止められたところで、早めのチキン利食い^^ 15分程度で82,000円の利益確定です。

勝ちやすいポイントを大ロットで短く勝つ

XMでハイレバレッジのトレードをする時は、勝ちやすいポイントに絞ることが重要になります。今回も8pipsほどしか取れていませんが、10ロット(100万通貨)でトレードをすることで、8pipsでも8万円を稼ぐことができます。逆に進めば損失にもなるのでリスクはありますが、リスクを取ることで大きく稼ぐことができるので、私はロットを多くして、短時間で稼ぐトレードをします(チキン利食いなだけですが、、^^)。

最近のドル円はボラティリティが高いのですが、上がったと思ったら、同じだけ下がるという、行って来いをすることが多く、しっかりと利食いをしていくことが、利益を残していくうえで大切になります。

トレンドを追って、利益を伸ばしたいと思っても、売りも買いも多いため、建値まで戻ることが多いので、利益確定は本当に難しいですね。

でも失敗を繰り返しながら、トレード技術を磨いていきます。