ポンドドル/GBPUSD

FX資金3千円しかないのに1日20,000円を勝つトレードテクニック

ハイリスク・ハイリターンのFXトレード方法

お金がない、FX資金がない、残高が3千円しかない!という場合でも、1日1回のトレードだけでも20,000円を勝つことができます。XMのレバレッジ888倍をうまく活用して稼ぐトレード方法になりますので、ポイントをご紹介します。

残高がない時はクレジットボーナスを有効活用せよ

ポンドドルFX逆張りショート損益 ポンドドルFX逆張りショート損益

残高2,793円しかないのに、1日で21,022円の利益確定したトレードのポイントをご紹介します。残高は2,793円なのですが、XMのクレジットボーナス4,159円を使うことで有効証拠金を6,952円に増やすことができます。クレジットボーナスって何?という方は以下の記事をご参照ください。

XMP(XMポイント)
XM(エックスエム)のXMPボーナスを証拠金に使いレバレッジ888倍で大きく稼ぐトレードがおすすめXMP(XMPボーナス)とは、FX海外口座のXMでトレード資金として使えるポイントです。楽天ポイントやTポイントなどと同じようなXM独自...

クレジットボーナスを追加したからといって、有効証拠金は6,952円しかありません。だからといって稼ぐことを諦めてはいけません。十分に挽回することができる残高です。

XMでは追証がないからロットを大きく勝負する

XMでトレードする時は追証(追加証拠金)を請求されることがないので初めからリスクは限定されています。

相場が大逆行したとして、もし、残高以上のマイナスになったとしても追証(追加証拠金)を請求されることはないので、口座に入っている残高以上に資金を失うことはないのです。

国内FXの場合は追証があるので、マイナスになった場合は追加で入金するか、借金を背負うことになります。この追証がないからXMでは安心してロットを上げて勝負することができるのです。

今回の場合は、6,952円を失うリスクはそれほど大きなリスクではないと考えられるので、6,952円を失うリスクを取って、最大限のロット数をかけてトレードを行いました。

ポンドドルの逆張りショート

ポンドドル逆張りショートで利益確定

有効証拠金6,952円に対して、ポンドドルの売りを合計0.4ロット(4万通貨)なので、およそ10pips逆方向に動いた場合、強制ロスカット(ゼロカット)されますが、マイナス10pips逆行しないであろうギリギリのタイミングで逆張りの「売り」エントリー。

ポジション保有したタイミングでは、証拠金維持率は強制ロスカットぎりぎりの50%〜100%前後の水準なので、ハイリスクのギャンブル気味のトレードになります。

最初に0.1ロット、0.2ロットで様子を見て、含み益になったタイミングで追撃の0.1ロットの合計0.4ロットです。エントリー後は反発があり、ロスカットされそうになりましたが、ぎりぎりの証拠金維持率で耐えることができて、含み益のまま次の日まで持ち越すことにしました。

そして翌日の20時頃、下ヒゲをつけてサポートラインに支えられ反発上昇する可能性もあったので、利益確定をしました。

6,952円を元手に21,022円の利益確定して、残高27,974円に増やしたので、1日で4倍に増やしたということになります。

まとめ

資金3千円しかないのに1日20,000円を勝つトレード方法についてご紹介しました。資金が少ないから稼げない、ということはありません。うまく勝ちやすい、稼ぎやすいタイミングでトレードすることで1日20,000円の利益を得ることができます。少ない資金の時はリスクも少ないので、できるだけハイリスク、ハイリターンのトレードで勝負して資金を増やしていきましょう。

ポイントまとめ
  • 資金3千円でも1日で20,000円を稼ぐことはできる
  • 残高がない時はクレジットボーナスを有効活用する
  • 追証がないからロットを大きく勝負する
  • 少ない資金の時はギャンブルトレードも必要

それでは、少ない資金でも稼げる可能性が毎日あるFXを楽しみながらで稼いでいきましょう!