FXSuit

FXSuitで取引が出来ない人はいるのか?登録条件について知っておこう

FXSuitの登録条件 登録できない人とは?

FXSuitを始める前に知っておきたいことがあります。
それは取引をする前の登録で、条件があるのかどうかです。
ではFXSuitの登録条件について考えてみます。

FXSuit3すくみの評判は?出金や安全面~不安な所を解説!【完全版】
FXSuit3すくみの評判は?出金や安全面~不安な所を解説!【完全版】FXSuitは世界各国で個人投資家はもちろん、機関投資家の方に信頼されている国際的なオンライン取引ブローカーです。日本では月利15%の3...

FXSuitに登録条件はあるのか?

結論をお伝えすると登録条件は、さほど多くありません。
むしろ国内のFX業者と比較すれば、海外の業者であるfxsuitの方が条件は少ないでしょう。
その数少ない条件の1つが年齢です。
原則として日本国内のFX業者だと20歳以上でないと、登録することはできません。
希に18歳とする業者もありますが、ほぼ20歳以上だと考えてください。
では海外の業者も20歳以上なのかというと、そうではないのです。
実は他国では18歳以上で成人とするケースも少なくありません。
日本に馴染みの深い国だと、アメリカが該当します。
このように18歳を成人とする国が多いため、原則として海外FXも18歳以上が要件であるケースが多いです。
ただし登録条件は明文化されていることが少ないので、建前としては17歳以下の申込もできます。
ですが成人していることが1つの線引きになるので、17歳以下だと審査で落ちる可能性もあるでしょう。

FXSuitでは住所証明書が必要

また海外FXで入金をするには、住所証明書が必要です。
この住所証明書が提出できなければ登録ができません。
fxsuitでは6ヶ月以内に発行された公共料金の請求書、または銀行の明細書の提出が義務となっています。
このどちらかを提出するのは、特に難しいことではありません。
ちなみにオンラインの書類や携帯電話の請求書などは、住所証明書として利用できないので注意が必要です。
また同じく公式で聞かれることに、投資の知識や取引経験があります。
これらについてはただ聞かれているだけです。
投資の知識がないから、取引経験がないからといって審査に落ちることはほぼありません。
強いてお伝えするのなら、ある程度はパソコンやタブレットなどを使う知識がなければ登録は難しいでしょう。
fxsuitはすべての契約手続きを、オンライン上で行います。
そのための知識がある程度ないと、契約を進められません。
この場合はサポートに連絡をするか、詳しい人に登録を手伝ってもらう必要があるでしょう。
ただ先にもお伝えしましたが、登録のための条件そのものの記載がないのも事実です。
ですので幅広い人が申込できます。
ここまでをまとめます。

FXSuit申込条件
  • FXSuitでは17歳未満の登録は難しい
  • 住所証明書が必須になる
  • すべてインターネット経由になるので、パソコンやタブレットに明るい必要がある

というのが登録するための条件だと言えます。

FXSuit口座開設方法を手順のはじめから丁寧に【2020年最新版】FXSuit のリアル口座開設方法を詳しく解説します。 FXSuitの口座開設に必要な時間は最短5分程度。 月利15%を稼げるスワッ...

FXSuitは日本人向けではない?

FXSuitを初めとして、日本国内の金融営業許可を取得していない業者は、日本人に向けたサービス提供は行っていません。
と言うのも日本に居住している日本人を相手に、FX取引を提供するには営業登録が必要となるためです。
ですが日本の営業登録を得るには、国内の規制を守る必要があります。
具体的に言えば、レバレッジの最大倍率です。
国内だと規制によって25倍までしか設定できませんが、海外では特に規制がありません。
この高レバレッジが、fxsuitの売りの1つでもあります。
そのため日本で営業の許可を取ることができないのです。
だから建前としては海外に在住している、日本人に向けた営業をしているのです。
fxsuitではウェブサイトもサポートも、日本語に対応しています。
これは飽くまでも海外在住の日本人のためです。
では日本在住の日本人がfxsuitに登録できないのかといえば、そうではありません。
建前としては海外在住の人を相手にしていても、日本人投資家に向けて優遇をしているので、居住地などを正直に書いても問題なく登録ができます。

FXSuitに登録する時の年齢条件について

先ほど登録をする時の下限年齢について触れました。
fxsuitを初めとして海外のFXでは特に規定はなくても、18歳以上が1つのラインとなっている点です。
では逆に高齢者の場合はどうでしょうか。
近年では日本人投資家の中にも、高齢者が増えてきています。
資産をより増やしたいなどの理由から、定年退職後にFXを利用するというケースがあるためです。
この年齢条件の上限ですが、実際にはFX会社で異なります。
一般的なラインとしては75歳〜80歳程度とするケースが多いです。
なぜ年齢に区切りがあるのかですが、これはFXは信用取引になるためです。
この信用という部分で、高齢になると引っかかりが出ます。
言葉が適切ではないかもしれませんが、いつ亡くってもおかしくはないため、リスクをおかさないようにしているのです。
次に既婚者というケースを考えます。
ここまでで18歳以上で75歳〜80歳が、1つになることをお伝えしました。
ただ18歳未満でも既婚者であるケースもあるでしょう。
この場合は配偶者に資産があれば、口座を作れることもあるようです。
ただしそれを証明する書類を提出することになるので、ある程度はFX会社と遣り取りをする必要があります。
そのため即日で登録するのは難しいかもしれません。

FXSuitで取引ができない人まとめ

FXSuitで取引ができない人についてのまとめでした。
実はfxsuitで登録の条件というのは、明示されていません。
ですが1つの基準として、年齢は18歳以上であると考えてください。
日本では20歳が成人年齢とされていますが、海外では18歳を成人とするケースが多いためです。
逆に高齢者の場合だと75歳以上80歳以下が目安になります。
また必要書類を提出できない場合も、基本的にはNGです。
海外FX会社では住所証明書が必要ですが、これは6ヶ月以内の公共料金の請求書が必要となります。
他にも申込の時に誤記入やミスなどがあると、審査に落ちる可能性もあるでしょう。
しかし、ほとんどの方はほぼ審査を通過すると考えて大丈夫ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

FXSuit口座開設方法を手順のはじめから丁寧に【2020年最新版】FXSuit のリアル口座開設方法を詳しく解説します。 FXSuitの口座開設に必要な時間は最短5分程度。 月利15%を稼げるスワッ...
FXSuit3すくみの評判は?出金や安全面~不安な所を解説!【完全版】
FXSuit3すくみの評判は?出金や安全面~不安な所を解説!【完全版】FXSuitは世界各国で個人投資家はもちろん、機関投資家の方に信頼されている国際的なオンライン取引ブローカーです。日本では月利15%の3...