FXSuit

FXSuitのスワップと話題の3すくみ投資法について

FXSuit月利15%スワップ投資 3すくみ投資法とは?

FXSuitが話題なのは、3すくみ投資法が利用できるためです。
この3すくみ投資法とは、いったいどういうものかを詳しく調べてみました。
月利15%を得られる取引手法の理論としては理にかなっているものだと言えます。

3すくみ投資法とはどんなもの?

もともと3すくみ投資法を紹介したのは、saekinomao氏という人物です。
投資歴が14年もある人で、総資産が2桁億という人です。
週刊誌などに取り上げられたこともあり、多数の投資プロジェクトを手がけています。
FX界隈で成功を収めた人なのですが、リスクが低く稼げる方法として紹介しているのが、3すくみ投資法です。

この投資法の概要というのは、FXSuitで3つのポジションを同時に持つことで、ある程度のリスクであれば飲み込めるというものになります。
このポジションが稼げるのは、スワップポイントによるものです。
スワップというのは異なる通貨間における、金利の差を指します。

FXで扱う法定通貨では、それぞれの国が定めた金利があるのです。
基本的に日本やアメリカ、ユーロなどのように安定した国の通貨では、金利が低くなっています。
対して新興国の場合は不安定な部分も多く、金利が高めに設定されているのです。
この金利の低い国の通貨で、高い国の通貨を購入すると、金利差が発生します。
この金利差による利益をスワップポイントと呼ぶのです。

スワップポイントは毎日発生するものなので、高倍率のレバレッジをかけての取引が基本になります。
安定した利益を得られるため人気がありますが、反面で金利の高い国の通貨は相場の変動が大きいです。
そのためコツコツと貯めてきた利益が、一気に吹き飛ぶというリスクがある投資法になります。

3すくみ投資法の具体的な方法

基本的なことがわかった上で、saekinomao氏が提唱するさんすくみ投資法を紹介します。
この投資法の肝となるのが、世界のメジャー通貨を利用する点です。
金利の高い国の不安定な通貨を利用するのではなく、比較的に価格相場が安定した円、ドル、ユーロの3つを使います。
この3つの通貨ペアを使って、互いにどういう動きをしても補完できるようにするのです。

FXSuit 3すくみやり方

具体的にはユーロ/米ドルを売り、ユーロ/円を買い、米ドル/円を売るといったようにポジションを保有します。
ものすごくシンプルに言い換えると、ジャンケンをしているようなものです。
ここで気になるのが、この3つの通貨ペアのポジションでスワップポイントがどう発生するのかでしょう。
ロットや時期によっても異なるのですが、大まかな数字を紹介します。

ユーロ/米ドル売りで、約8ドルのプラスになります。
ユーロ/円買いだと、金利差がなくてゼロです。
米ドル/円売りになると、約4ドルのマイナスという結果です。

つまり3つのスワップポイントを合計すると、約4ドルのプラスという結果になるのです。
これが毎日発生しますので、低リスクで稼げるということです。

3すくみ投資法の注意点

ただ3すくみ投資法を行う時に注意したいのが、購入すべきロット数になります。
saekinomao氏の話では、ユーロ/円とユーロ/米ドルは1ロットです。
そして米ドル/円のみ、ユーロ/米ドルのレートと同じロットを売るという形になります。

仮にレートが1.13であれば1.13ロットの取引をします。
このロット数の調整が、さんすくみ投資法の最重要部分です。

お互いに均衡するように調整をしなければ、3すくみにした意味がなくなります。
お互いが利益と損失を吸収しあうようにするために、ロット数の調整は必須なのです。
ただしロスカットの危険性は常にあるため、証拠金は十分に入れておく方がいいでしょう。

当然ですが米ドル、ユーロ、円の3つも為替相場は変動します。
特に米ドルは毎月の雇用統計の発表などで、相場が大きく動く場合も珍しくありません。
ですがその程度の動きであれば、この投資法によってお互いに相殺できるのです。
近年で言えばスイスフランショックのような、かなり大きな動きでなければ安定して稼げる可能性が高いでしょう。

提唱者のsaekinomao氏によると、この手法はハイレバレッジであるほど利益を生んでくれます。
ただFX会社によってもスワップポイントの付け方が異なるため、どこでも実現できる手法ではありません。
様々なFX会社を調べたところ、fxsuitのスワップポイントであれば、先述したような結果が出るとのことでした。

3すくみ投資法ポイント
  • さんすくみ投資法はポジションの保有量が重要
  • 為替変動に強いので、安定してスワップポイントが得られる
  • ハイレバレッジの恩恵が受けられる

これが3すくみ投資法のポイントです。

FXSuit以外のFX会社で3すくみ投資法はできるのか?

では国内のFX業者を使った場合に、この3すくみ投資法はできるのかを考えます。
先にも軽く触れましたが、国内のFX業者ではできません。
その理由としては2つ考えられます。

1つはスワップポイントが有利ではない点です。
国内のFX業者だけではなく、大抵の業者ではスワップポイントを低く設定しています。
その理由はシンプルで、FX業者が利益を出せないためです。
ポジションを決済せずに保有し続けることで、利益を出す投資手法であるため、基本的に業者は歓迎しません。
そのためスワップポイントを調整しているのです。

実際に国内のFX業者でスワップポイントを計算してみるとわかりますが、ほぼ利益を出すことができません。
またレバレッジが国内の業者だと25倍までとなります。
そのため自己資金が10万円だとすると、最大でも250万円分までしか投資ができません。
つまりスワップポイントで利益を出せたとしても、1日あたりにして50円程度にしかならないのです。

ですがfxsuitならば、最大で500倍までレバレッジがききます。
つまり自己資金が10万円でも、5000万円まで取引ができるのです。
この差がfxsuitを選ぶ理由でもあります。

fxsuitにおけるさんすくみ投資法についてのまとめでした。
さんすくみ投資法とは、有名トレーダーであるsaekinomao氏が提唱しているものです。
ユーロ、円、米ドルといったメジャー通貨で、それぞれに補完できるようにしてポジションを保有するのが肝になります。

この方法の良いところは、多少の相場変動が起こっても互いに損失と利益を吸収しあう点です。
そのため長期保有が安心してできます。
またロット数などにもよるのですが、1日あたり約4ドル程度は利益が得られるので、非常に効果的な投資方法です。

FXSuit口座開設方法を手順のはじめから丁寧に【2020年最新版】FXSuit のリアル口座開設方法を詳しく解説します。 FXSuitの口座開設に必要な時間は最短5分程度。 月利15%を稼げるスワッ...
FXSuit3すくみの評判は?出金や安全面~不安な所を解説!【完全版】
FXSuit3すくみの評判は?出金や安全面~不安な所を解説!【完全版】FXSuitは世界各国で個人投資家はもちろん、機関投資家の方に信頼されている国際的なオンライン取引ブローカーです。日本では月利15%の3...