FXSuitは安心して使える?日本語対応しているのかご紹介します

FXSuitを初めとして海外のFX会社を利用する時に、気になるのが日本語に対応をしているかどうかでしょう。
安心して利用するには日本語が通じるかどうかが必須ですので、ここではFXSuitがどう対応しているのかを調べてみました。
最近では海外FX会社も日本語対応するところが増えてきているため、安心して取引できる機会が増えています。

FXSuit口座開設方法を手順のはじめから丁寧にご紹介

FXSuitは日本語対応?

結論からお伝えしますと、FXSuitは日本語対応をしています。
公式ウェブサイトを見るとわかりますが、公式サイトから日本語に対応をしているので、利用者としても使いやすいです。
またサポートについても日本語対応可能です。

一般的な海外FX会社だと、英語でなければ対応してもらえません。
最近だと翻訳の精度も上がっているので、翻訳サイトを利用しながら使っている人も多いでしょう。
ですがFXSuitだと、最初から日本語対応をしているので、そうした手間をかけなくてすみます。
ただしサポートについては、メールのみの対応です。

海外FX会社を利用している人であれば、メール対応は返信が遅くなるのではと思う人もいるかもしれません。
ですがFXSuitはメール対応でも、素早く返答をしてくれます。
早ければ当日中にも返信があるので、安心して利用できるでしょう。

FXSuitの日本語サポート体制
  • FXSuitは日本語に対応している
  • サポートも日本語対応
  • ただしサポートはメールのみ
  • メールの返信は早い

FXSuitの日本語対応をまとめるとこうなります。

FXSuit口座開設方法を手順のはじめから丁寧にご紹介

FAQも日本語で確認できる

またサポートの1つとも言えるのが、公式ウェブサイト内にあるFAQのコーナーです。
よくある質問として、アカウント開設、入出金、トレード、プラットフォームといった4つのカテゴリで対応しています。

これらのカテゴリ内に書かれているのは、すべて日本語ですのでサポートに質問をする前に目を通してくといいです。
簡単な質問はここで回答を見ることができます。
アクセス方法は簡単で、fxsuitの公式ウェブサイトの上部にある、fxsuitについてという項目にカーソルを合わせてください。
その中によくある質問という項目がありますので、クリックすればFAQが見られます。

海外FXは日本語対応が少ない?

海外のFX会社は基本的に日本人だけを対象にしていません。
外国人をメインの対象としていることから、英語でサイトやサービスの運営をしています。
そうした中で日本語対応の業者も出てきているのですが、まだその数は多くありません。
FXSuitは数少ない、日本語対応会社の1つです。

ですので海外FXをこれから始めたいという人には、おすすめできます。
先にも伝えたように、最近では翻訳サイトの精度も高くなっているので、そちらを利用すれば日本語対応でなくても利用は可能です。
ただ翻訳サイトを通すことで、言葉のニュアンスが違ったりもするので注意が必要です。
ですがfxsuitのような日本語対応の業者であれば、そうした心配をすることがありません。

海外FX会社は日本人投資家は対象としていない?

ちなみに海外のFX会社は表向きには、日本在住のユーザーを基本的には対象としていないです。
なぜ日本在住の投資家を対象としていないのかですが、これは日本人相手にFX会社を営業するには認可を受ける必要があるためです。

この認可を受けるためには、日本国内のFXに関する規制や法律を遵守しなくてはいけません。
そうなるとレバレッジが、最大で25倍までしかかけられなくなります。
高倍率のレバレッジは、海外FX会社の売りの1つでもあるので、日本から認可を受けるのは難しいでしょう。
その結果として表向きは、日本在住の投資家は対象としていないのです。

ですが実際にはfxsuitのように日本語対応の会社もあります。
これらは日本以外の海外に居住している日本人を対象としている、という建前を使っているのです。
もちろん日本在住の投資家が登録することで、弾かれるといったこともありません。
日本に住んでいても登録はできるので、安心して利用してください。

FXSuitは日本人を優遇している?

FXSuitの場合は、日本人投資家を優遇しているほどです。
まだ新興の会社だけに、人を集めるための目玉を用意しなくてはいけません。
そのためにスワップポイントの優遇をしているのです。

スワップポイントの優遇から生まれたのが、SNSで話題のさんすくみ投資法だと言えます。
ユーロ、円、米ドルのメジャー通貨を互いに相殺するように、ポジションの保有する方法です。
多少の相場変動は互いに相殺できるので、長期間保有をしてスワップポイントを稼げます。
このさんすくみ投資法の要になっているのが、最大500倍という高レバレッジと、スワップポイントの優遇になります。

ローリスクで資金によってはミドルリターンを得られますので、SNSでも話題になっているのです。
逆説的に言えば、日本人投資家を多く呼び込みたいFX会社だからこそ、日本語のサポート体制を充実させています。
ただ大手のFX会社のように、ライブチャットとまではいかないのが、残念なところです。
ですがメールだけでも日本語で対応してくれるのは、非常にありがたい存在だと言えるでしょう。

FXSuitのサポート体制まとめ

FXSuitのサポート体制についての情報でした。
海外のFX会社を利用する時に、最も気になるのが日本語に対応しているのかどうかです。
多くのFX会社は日本語に対応していません。

日本人投資家は多くいるのですが、やはり母数としては英語や中国語を話す人の方が多いためです。
そんな中でfxsuitは珍しく日本語に対応しています。
公式ウェブサイトだけではなく、メールのみですがサポートも日本語にて質問が可能なほどです。
サポートからのメール対応も早く、日本人にとって非常に使い勝手の良いFX会社の1つだと言えます。