レンジブレイク後の戻り売りがFX初心者におすすめのトレード手法

こんばんは、FX−UMEです(^_^)

いつもありがとうございます。

今回は313日金曜日のトレード結果をご紹介します。

ユードドルの5分足でレンジブレイク後の戻り売りトレードで利益を獲得できました。

今回は、高勝率チャート基本形 4「レンジブレイク後の戻り売り サポートラインまで戻らず下落」に合う相場でした。

ユーロドル戻り売りトレード

ユーロドル円5分足
23時45分頃 1.05305で売りエントリー
24時02分頃 1.05157で決済
結果 +14.8pips

夜チャートを開くと徐々に下落をしている相場の中、2回下げ止まっているところを、もう一度下にブレイクするかどうかを試しているところでした。

しばらく様子を見ていると下に下落が始まったので、その勢いには乗らず戻り売りのタイミングを待ちました。

待っていると下げ止まり、反発上昇の動きが始まり陽線をつけ始めたので、反発上昇の細かいトレンドに沿って上昇のトレンドラインを引き、売りのタイミングを狙っていました。

そして、反発上昇がひと段落して陰線をつくり上昇のトレンドラインを下に割り込んだタイミングで売りエントリー。

その後は順調に下落して、下げ止まりの手前で利益確定しました。

今回は、高勝率チャート基本形 4「レンジブレイク後の戻り売り サポートラインまで戻らず下落」に合う相場でした。

高勝率チャート基本形 4「レンジブレイク後の戻り売り サポートラインまで戻らず下落」

コメントを残す