FXトレンドフォローの順張りで上手に利益獲得するトレード結果

ユーロドルトレンドフォロー

こんばんは、FX−UMEです(^_^)

いつもありがとうございます。

今回は3月4日のトレード結果をご紹介します。

EUR/USDは、売りが加速し1.1061近辺まで下げ、2003年9月以来約11年6ヶ月ぶりとなる1.10ドル台後半をつけた相場でした。

その下落の勢いにうまく乗り利益を獲得できました。

トレード1トレンド相場ユーロドル

ユーロドル5分足
17時11分頃 1.11707で売りエントリー
17時33分頃 1.11489で決済
結果 +21.8pips

下落が続いていたユーロドル相場。

午前中は動きが乏しくジリジリと下がる相場になっていました。

ロンドンタイムになりようやく動き出し、少しだけ反発上昇したので波形を描いて下落するタイミングを狙っていました。

17時10分頃ようやく細かい上昇トレンドラインを割り込んで、陰線が確定し、再び下落を始めようとしていたところで売りエントリー。

下げ止まりラインで決済を検討していましたが、反発上昇は弱かったので様子を見ていたところ、運良く急落が始まりました。

前日の3月3日につけた安値付近に差し掛かったところで、大きく反発上昇する可能性も考えられたので、早めの決済を行いました。

しかし、今回は反発上昇することなく下落を続けました。

決済が少し早かったので、もう少し決済タイミングをうまくできるように勉強せねばと思うトレードでした。

しかし、21.8pips利益獲得できたので良かったと思います。

トレード2・3

トレンド相場ユーロドル

ユーロドル5分足
21時07分頃 1.11275で売りエントリー
21時08分頃 1.11344で損切り決済
結果 -6.9pips

21時37分頃 1.11350で売りエントリー
21時59分頃 1.11219で決済
結果 +13.1pips

一回目のトレードの後、西友に買い物に行って夕食を食べた後、

夜になって再びチャートを開きました。

1つ戻しの波形を作り2つ目の戻りの波形を作ろうとしているところ。

高勝率チャート基本形「下降トレンド後レンジ相場、2点目、3点目で売りエントリー」にあてはまるポイントになりそうだったのでエントリーのタイミングを見ていました。

細かい上昇トレンドにトレンドラインを引き、ラインを割るのを待っていました。

陰線を確定し、2つ目のロウソク足でトレンドラインを割ったので、売りエントリー。

しかし、すぐに上昇してしまい、直近高値の少し上にセットしていた逆指値にかかり損切り決済。

その後、大きく反発上昇していくのかな?と思いロウソク足を観察していると、直近で止められてレジスタンスラインを作っていたライン、1.11400付近を上に越えようと何度か細かく挑戦していたのですが、上がることができずに、先ほど引いたトレンドラインを陰線が割ったタイミングで売りエントリー。

その後は順調に下落していきました。

利益確定は2回止められている下げ止まりラインの手前で決済しました。

今回の決済は良いタイミングでした。

今回は高勝率チャート基本形6 「下降トレンド後レンジ相場、2点目、3点目で売りエントリー」にあてはまるポイントでしたので、参考にして頂ければ勝率の高いトレードができるようになります。

高勝率チャート基本形 6「下降トレンド後レンジ相場、2点目、3点目で売りエントリー」

コメントを残す