2月27日のトレード結果

2月27日トレード結果ドル円ユーロドル

こんばんは、FX−UMEです(^_^)

いつもありがとうございます。

今回は2月27日のトレード結果をご紹介します。

2月27日の相場はボラティリティがあり、トレードするには良い相場でした。

週末、月末ということで世界各国のディーラーが月間収益を確定させる日であったり、投資信託の決算日だったり、アメリカ経済指標が良かった事などもあり相場は活発に動いていたようです。

この日は高勝率チャートがきれいに合致する相場でしたので利益を獲得できました。

トレード1

まずはドル円の5分足。
高勝率チャート基本形「レンジブレイク後の戻り売り、レジスタンスラインで反発下落」に合致する相場でした。

01_trade-min
ドル円5分足
10時15分頃 119.322で売りエントリー
11時00分頃 119.255で決済
結果 +7pips

上昇後のレンジ相場を、一段下にブレイクしました。

ブレイク後、ブレイクしたラインまで戻ってきてレジスタンスラインで止められ
上げることができずに陰線をつけました。

細かい上昇のトレンドラインも割ったのでそこで売りエントリー。

エントリー後は30分ほど揉みましたが、ようやく下落をして、下げ止まりラインの手前で利益確定しました。
長い足で見ると大きな上昇の後の下落なので、早めの決済をして+7pips獲得です。

今回は高勝率チャート基本形「レンジブレイク後の戻り売り、レジスタンスラインで反発下落」に合致する相場でしたので、参考にして頂ければと思います。

高勝率チャート基本形 2「レンジブレイク後の戻り売り、レジスタンスラインで反発下落」


トレード2

続いてユーロドル。
高勝率チャート基本形「上昇トレンドでのダウ理論、3点目で押し目買い」に合致する相場でした。

ロンドンタイムになり、再び下落するのか、反発上昇するのか大きく動きながらもみ合っていました。
下落の勢いも強く、反発上昇の勢いも強く上下にきれいな波形を描いている中で、
高値安値ともに切り上がり、安値の切り上がり3点目をつけたので買いエントリー。

大きな下落の後だったので、基本は売りで狙っていましたが、3点目の切り上がった安値をつけたことでトレンド転換ととらえ買いにまわりました。

02_trade-min

一回目の買いエントリーは、すぐに戻され損切りをしました。
21時05分頃 1.12262で買いエントリー
22時00分頃 1.12162で損切り決済
結果 -10pips

その後、再び陽線を確定させて下げ止まったと認識したので再び買いエントリー。
その後は順調に上昇し、上げ止まりの手前で利益確定しました。

21時20分頃 1.12195で買いエントリー
22時00分頃 1.12378で決済
結果 +18pips

結果、損切り10pips、利益確定18pipsで
損益は+8pipsになりました。

このように、大きな下落の後ではありますが、
3点のダウ理論に合致したポイントでは勝てるポイントになります。

しかし、その後は売りが強まり再び下落をしていく流れになりました。

買いであれ売りであれ、今回のように方向性が明確な時に、その方向にそってトレードすると勝ちやすくなります。

今回は高勝率チャート基本形「レンジブレイク後の戻り売り、レジスタンスラインで反発下落」に合致する相場でしたので、参考にして頂ければと思います。

高勝率チャート基本形 7「上昇トレンドでのダウ理論 3点目で押し目買い」



3月はなるべくトレード記事、トレード動画を増やしていけるように頑張ります。

 

コメントを残す