FXをはじめるべき3つの理由 アナタの人生をワンアップさせるFXの魅力

FX-CHART

なぜ、今”FX”なのか。FXをヤルべき理由とは?

世間一般では株同様に「FXは危ない」「FXはギャンブルだ!」というような間違ったイメージが植え付けられています。

そりゃあ知識がない人がFXをすれば、赤ん坊にナイフを持たせるのと同じように危ないでしょうし、FXのルールやテクニックを知らない人が取引すれば、為替取引――投資の1種であるFXも、丁半博打に成り下がってしまいます。

しかし、常識ある大人はナイフや包丁を使いこなし、さまざまな事が出来るようにFXも正しい知識と使い方を知っていれば、収入源を増やすための1つのツールになる。

そして、正しい知識と経験、為替取引のテクニックを学べば株がそうであるように、FXもギャンブル性が非常に低くなるのです。

もちろん、いくら徹底して情報収集していても、テクニックがあっても「上がるか、下がるか」を最終的に判断するのは自分なので、多少はギャンブル性がないワケではないですが、カジノやパチンコ、パチスロと比べれば、ギャンブルとしての性質は非常に低いと言わざるを得ません。


「そうかFXって、正しく学べば安全なんだ!」
「ギャンブル見たいに大損しないなら、FXはじめて見ようかなぁ……」


と思ったアナタの背中を押すために、「なぜ、今”FX”なのか?」という理由を語って行きたいと思います!

[FXをはじめるべき理由①]お金に対して正しく理解出来る

普段何気なく、もらったり、使ったりしている「お金」。
お金がなければ生活が出来ませんが、改めて考えるとお金ってなんでしょう?

1万円札を作る原価は20円だと言われています。
1万円札には、20円の価値しかないのにも関わらず、実際にはみんな1万円札に「1万円の価値がある」と信じて暮らしています。

そんなお金の価値に気づくチャンスが得られるのもFXの特徴の1つでしょう。
1万円は1万円ですが、1万円を使っていろんな事が出来ます。

FXを利用すれば、お金の価値をよく理解できるため、お金に対する意識が変わります。今まで、無条件に「お金は怖いものだ」とか「大金があればなんでも出来る」と思っていた人でも、自己資金でFXをすれば「お金とは、どういうものなのか」を把握することが出来るようになりため、生活が一変します。

少なくとも、お金に対して過度な恐怖感がなくなるので、生きやすくなるのは確かでしょう。

[FXをはじめるべき理由②]経済に対する知識が身につく

ニュース番組の後半で必ず読み上げられる「為替と株の値動き」。
FXをはじめると、よく新聞を読むようになるし、ニュースも見るようになります。

そして、常に為替と株の値動きを注視するようになります。

なぜならFXで為替相場が動くのは、日常のちょっとしたニュースだったり、その日や週の天気だったり、本当に些細なことだから。

その些細な事をしっかりとキャッチし、FXに還元させるためには、経済に対する知識は必須です。

今までテレビ番組から流れてくるニュースを、”ただなんとなく”眺めていた人でも、FXをはじめれば必然的に自分からニュースを求めるようになります。

その結果として、FXの値動きに直結する経済に関する知識が身につくのです!
経済の知識が身につけば、以下のようなメリットがあるのは言うまでもないでしょう。
  • 雑談力が上がる
  • ビジネスセンスが高まる
  • より広い視野を持って仕事が出来るようになる
  • FXだけでなく、株に関しても値動きがわかるようになる
FXは身銭を切って、世界と戦うゲームです。
自分のお金を使うからこそ、本気でFXに取り込める、だからこそ、本気で経済に関する知識が身につく。

FXを利用すれば、アナタの世界と見聞が広がることだけは、まず間違いないでしょう。

[FXをはじめるべき理由③]副業としてお金を稼ぎやすくなる

FXを本業にすることは出来ますが、いきなり「FXだけで食っていくぞ!」というのは、リスキーな行為なのでオススメしません。

ただ副業レベルの働き方であったとしても、FXでは本業並に稼げる――いえ、本業以上に稼げることは言うまでもありません!

しかも、FXは副業としてお金と時間の融通がきく、副業にもってこいのお仕事です。

FXで”お金”の融通がきくって、どういう事?

「FXは大金がないと出来ない」って勝手に勘違いしていませんか?

むしろFXは株と異なり、少ない自己資金からでも取引できるだけでなく、その自己資金を担保に、ガッツリお金を稼ぐことが出来るんです。

まず、FXは自分のお金を担保(正しくは証拠金)として、レバレッジとして20倍以上のお金を借りて、そのお金で取引をすることが可能です。
例えば50万円しか投資出来る金額がなかったとしても、レバレッジを利用すれば1000万円まで、お金を使って、為替取引で稼ぐことが可能なのです。

でも、よ~く考えてみてください。
副業で1から事業をはじめようと思ったら、FXのようにお金を「ポン」と貸してくれる会社があるでしょうか?

ないですよね?
つまり、FXは他の副業に比べてお金に関してハードルが低く、誰でもはじめやすいという特徴があるんです。

ネット上では大学生がバイト代で貯めた50万円から、はじめて1000万円も稼いだというケースもあり、その気になればアナタもそれぐらいは稼げるということなのです。

FXで”時間”の融通がきくって、どういう事?

テレビでは、FXトレーダーは24時間パソコンの前にかじりついている……というイメージで放送していますが、それは専業トレーダーだけで、副業レベルのトレーダーは1日の限られた時間だけで、収益を上げています。

実はあまり知られていませんが、FXはは複数のFX業者を利用することによって、その気になれば24時間取引可能です。

なぜなら、FXは日本だけでなく、世界で行われている為替取引なので、日本が深夜の時間でも、他の国では当たり前のように為替取引が行われているからです。

これを利用すれば、仕事の合間や、仕事が終わった後、眠る前など、自由な時間に為替取引が出来るのですん!

改めて考えると、副業として”時間の融通がきく”って大切なことですよね?
だって、相手がいる仕事はいくら時間の融通がきくと言っても、深夜までやり取り出来るワケではありません。

一般的な副業は自分の時間を削って行うのに対して、FXは自分が自由になる時間内で取引が可能なのです。

副業なのに、本業よりも稼げて、しかも「お金」も「時間」も融通がきくとなれば、むしろFXをはじめない理由がないと思いませんか?

稼げない時代だからこそ、FXを。

今の時代、低賃金にみんな慣れすぎて、お金を稼ぐのが難しくなってしまいました。
企業も「デフレ」になれてしまい、安く品物を売るようになってしまい、そのしわ寄せが労働者に負担を強いる現状となっています。

しかし、FXを行えば企業に頼る事なく、自分の実力だけでお金を稼ぐことが出来るので、学べるノウハウも経験も、得られるお金も、企業に所属しているものとは、段違いです!

もちろん、自分でやるということは、すべてが自己責任という意味でもありますが、実際に企業で働いていても、自分は従業員なのにも関わらず、経営者並の判断や責任を持たせられることを考えると、FXの方がずいぶん条件が良いように見えるのは言うまでもないでしょう。

お金の、企業の奴隷になっている自分から、卒業したいなら。
稼げない時代だからこそ、金銭的にも時間的にも自由になりたいのなら、今こそFXをはじめるべきなんです!


 

>>次のページは
当サイト一押しのFXアフィリ業者とは? 半永久に稼ぎ続ける” 海外FX証券会社パートーナープログラム”を徹底紹介!

コメントを残す