FXで詐欺にあわないために!知っておきたい詐欺FX業者の見分け方

FXトレード

FXは詐欺とどう違うのか? 安全に取引するために、知って起きたい事

一部のマスコミでは、FXを詐欺のように扱ったり、FXトレーダーとして働く人を変わり者や、ニートのように不当なイメージ付をして報道することがあります。

マスコミの信頼性が大したことないことは、今やココで言うまでもないでしょうが、そういった悪いイメージに引っ張られて、FXという稼げるツールに間違ったイメージを抱くのはもったいない。

FXは詐欺でもなければ、ギャンブルでもありません。

国の通貨に投資を行う為替取引です。

今回はFXの安全性や詐欺情報など、知って置きたい情報をご紹介したいと思います。

FXは安全なのか? 知っておきたい安全性

まず、多くの方が心配される「FXの安全性」についてです。
当サイトや他のサイトで、なんども説明されていますが、FXは為替取引なので、ギャンブルではありません。

また自分で通貨を買わない限りは「証拠金」として預けたお金も消えることはありません。
当たり前ですよね、そんな事をしたら犯罪ですから。

FX業者は、国内だけでなく、海外にも複数あります。
その全ての会社で、そんな事をしていたら、世界的な大問題になってしまいます。

今のところ、そんなことはないですし、これからもありえないので、「預けたお金が帰ってこないかも……」という心配はするだけ無駄です。

証拠金として預けたお金も、為替を行って得た利益も数%、数百円の手数料こそ取られることこそあれ、お金が返ってこないことなんて、絶対にありません。

○FXはなぜ詐欺扱いされる? 似たようなサービスが原因だった?




実際に、当サイトの管理人のようにFXを利用している人間からすれば、「FX? 詐欺? なんで?」と思ってしまいがちですが、なんとなくその原因は把握しています。

その理由はFXと同じ為替取引を行い、為替が上がるのか、下がるのかだけをあてる「バイナリーオプション」と混同しているからでしょう。

バイナリーオプションはFXと同じく為替取引であり、国内外に企業がありますが、実は詐欺業者が多く、詐欺被害にあってしまう人が続出中なんです!

FXはそういった詐欺企業を見つける方が、困難な状況にあり、現在大手のFXを業者を使っている限りは、詐欺業者に騙されることはありません。

また、バイナリーオプションはFXよりもギャンブル性が高く、詐欺業者も多くあるので、FXはからバイナリーオプションに乗り換えようとされている方は、その点に十分注意して、騙されないようにして下さい!

安全なFX業者を選ぶ方法 ~危ないFX企業の見抜き方~

先述したバイナリーオプション業者ではありませんがFX業界も、マイナー企業を利用すれば詐欺被害にあってしまう可能性があります。

インチキFX業者に騙されない、最強の方法は有名FX業者しか利用しないということです。

少なくともネット上で「FX 安全」と検索して表示される、大手FX業者は信頼性の高い企業ばかりなので、それら企業を利用していれば、まずお金をだまし取られることはないでしょう(但し、大手FX業者=稼げるというワケではありません)。

またどうしても”危険”と思われがちな、海外FX業者も日本で認可を得ているものは、国際的にも安全な企業だからであり、詐欺被害に会うことはないでしょう。

「でも、どのFX業者を選んで良いのかわからないよ!」という方は、当サイト一押しの海外FX業者XMを利用することをオススメします。

XM

[FX安全性チェック①]金融ライセンスを取得しているか?

FXを運営する会社は「金融ライセンス」というライセンス証を持っています。
日本だけでなく、海外のFX業者においても、この金融ライセンスがないと、世界中どこでも為替取引をすることが出来ません。

つまり、金融ライセンスがあることこそが、安全なFX業者を選ぶための絶対条件なのです。

仮に金融ライセンスのない、FX業者に登録してしまい、証拠金を預けてしまうと、その証拠金をごっそり盗み取られたり、個人情報を悪用されることがあるので、絶対に金融ライセンスの有無を確認するようにしましょう。

○海外FX業者の中には、日本の金融ライセンスを取得していないものも!




「海外FX業者は、日本の金融ライセンスを持っていない」と言われたら、多くの方が「エッ、大丈夫なの!?」と思われるかも知れませんが、大丈夫なんです。

そもそも海外FX業者はあえて、日本の金融庁に登録し、ライセンスを取得していないのです。
その理由は、日本のラインセンスを取得すると、日本のFXルールを尊守する必要があります!


日本ではレバレッジ規制があり、日本の金融ライセンスを取得すると、最大25倍までしか、レバレッジを利用することが出来ないのです。

しかし、あえて日本の金融ライセンスを取得しないことで、レバレッジ500倍や888倍という驚異的なレバレッジを海外FX業者では、利用することが出来るのです。

[FX安全性チェック②]運営期間の長さをチェックせよ!

信頼できるFX業者ほど、長~く運営しているものです。
一般的に”詐欺業者”と呼ばれる業者は、運営日数が短いモノが多いのが基本です。

それは、なぜか。
「これから運営しますよ~」という事で多くの、顧客から資金を集め、資金を集めるだけ集めたら、計画倒産して、集めた資金を持ち逃げする――というのが一般的な詐欺業者の特徴だからです。

そして、それは国内FX業者でも、海外FX業者でも同じ。
運営期間があまりにも短い、新規のFX業者は詐欺のリスクがあるので、利用は控えるようにしましょう。

国内のFX業者ですら、10年以上の運営実績があります。
しかも、海外FX業者の中には、20年以上運営実績があるものもあるので、そういったFX業者は信頼性が高いというのは、言うまでもないでしょう。

逆に言えば、運営期間が長いFX業者はそれだけで信頼に値する……という意味でもあります!

[FX安全性チェック③]電話対応で、生の声を聞け!

ライセンスの有無も確認した、運営期間もしっかり見た。
これだけ確認すれば、まずFX業者選びで失敗することはないでしょう。

それでは、最終的に信頼性を確認するためには、どうすれば良いのでしょうか?

一番良い方法は、電話窓口に電話して、その会社の電話対応を確認することです。
きちんとしたサービスを行っている会社は、FXトレーダーに対するサポートが手厚いため、電話対応もすばらしいところが多い特徴があります。

しかし、人気がないFX業者の場合は、FXトレーダーに対するサポートがしょぼいため、電話対応もおざなりだったりします。やはり“いざ”という時のためにも、証拠金を預けるFX業者のサポートの質ぐらいは知っておいた方が良いと思いますよ~。

安全・安心のFX業者を選んで、楽しくFXトレードを!

世間は、特に日本では「投資家」なんて胡散臭く見られてしまいがちです。
あくまでそれは、世間の理解が低いだけだったり、「物言う株主」のあの人やlive○oorのあの人が、過去にやらかしたからだったりします。

でも、FXは健全な投資であり、みんなが投資を行うからこそ、世界経済はぐるぐると回っていくワケです。
だから、FXでお金を稼ぐことは、恥ずかしいことではないんですよ!

そして、安全に、楽しくFXを利用するためにも、信頼でいるFX業者を選ぶのが一番。

とりあえず、どのFX業者を業者を選んで良いかわからない、という方は、当サイト一押しのXMを利用することをオススメしますよ!

XM

コメントを残す