初心者でも安心してできる資産運用とは?


 

FXをはじめる人がどんどん増えていますね。

FXの仕組みは株の信用取引とよく似ています。

証拠金と呼ばれる一定資金を業者に預け、外貨の売買を行うというものです。
定年で仕事を終えた時に生活に困らないよう、ある程度の水準を満たした老後を送るための資産は作っておきたいと思う人は多いと思います。

ですが、定期預金は年利が下がって運用手段になりません。

しかし、長期的な資産運用に対しても、FXはそのパワーを発揮するのです。
リスクコントロールができていさえすれば、投資信託や定期預金よりずっと少ない手数料で効率的な利益をあげることができます。
スワップポイントと呼ばれるシステムはFXの大きな魅力の一つで、

2国間の通貨を取引した時に生じる金利の差が毎日少しずつ利益となります。
たとえ為替レートが変わり含み損が出ても、スワップポイントは毎日利益を生み続けます。

スワップポイントは通貨によって異なりますが、毎日の積み重ねが大きな利益になるのです。

FXは、少ない資金でもそれを証拠金に多額の決済ができることが魅力です。

活用すれば1日にもらえるスワップ金利の量も上手に増やすことができるでしょう。

最終的に増えた資産を元手にスワップポイントを活用することで、急激な円高になっても振り回されずに利益を叩き出すことができます。

いいタイミングで外貨を保有できれば、毎日頑張って相場の確認をしなくても収入は入り続けるという状態となるのです。

コメントを残す