FX初心者から抜け出すには利食いのタイミングをマスターすること

FX初心者 ボラティリティ

こんばんは、FX−UMEです(^_^)

いつもありがとうございます。

今回は、利食いの精度を上げるため

波動のボラティリティを数え、

安値から高値まで、だいたいどれくらいのpipsで動いているのかを把握し、

利食いタイミングの見極めの参考値として見ていこうと思います。

FX初心者 ボラティリティ


追証なしのNDD(ノン・ディーリングシステム)だから
レバレッジ888倍で安心してトレードができます。
口座資金1万円でも1ロットトレード可能なので少資金でハイレバレッジトレードが可能です!

ボラティリティ観察

日付:2017.1.10(火)

1日のボラティリティ:約1.15円(115pips)

相場のタイミングにもよりますが、だいたい上昇も下落も

トレンドの方向に行く場合は、

1波動につき20pips〜30pips程度は動いているようである。

なので含み益が出て10pips程度で逃げてしまうのは

少し勿体無いかもしれない相場であるかもしれない。

 

どのトレーダーであってもこの

利食いのタイミングをマスターすれば勝ち続けられます。

ですので、しっかりとトレンド把握を行い、

ボラティリティをしっかりと想定しつつ

相場に合わせた最適な利食いを身につけていこうと思います。

 

それでは、また次回も楽しみにして頂ければと思います。


コメントを残す