FX初心者におすすめブレイクアウトの上昇トレンドで勝つ

こんばんは、FX−UMEです(^_^)

いつもありがとうございます。

リアルトレード日記をできるだけ多く配信していきたいと思います。

一つのトレード手法として、
参考にして頂ければいいなと思っています。

1004-1

トレード結果

それでは、今回は、

+36.9pips 72900円の利益のトレードです。

2016年10月4日(火)
USD/JPY 1分足
8時44分頃 101.819/1ロット/買いエントリー
8時52分頃 101.802/1ロット/追加買いエントリー
14時00分頃 102.175で決済
結果:約+36pips

 



追証なしのNDD(ノン・ディーリングシステム)だから
レバレッジ888倍で安心してトレードができます。
ウサインボルトとパートナーシップ契約をした証券口座。

1004-2

米ISM製造業景気指数後の上昇

昨日10月3日(月)の米ISM製造業景気指数後の上昇が、
朝方も続いており、ジリ高になっていました。

相場を見ていると、高値を一度試した後、
小さな押し目をつけたところで、1ロットの買いエントリー。

スプレッドがあるので、レジスタンスラインの少し上で約定。

一度、陰線を出したが、再び上に挑戦を始め
陽線が二回続き、高値挑戦をしているところで、追加1ロットの買いエントリー。

ちょど9時くらいで、東京市場の寄り付きで
再び、少しだけ下げられましたが、
無事ブレイクアウトして、順調に上昇を始めました。

ストップロスは、直近サポートになっている
安値の少し下に設置。

その後、一時間くらいで、押し目をキレイに作り順調に上昇。

1004-3

ここで、病院に行かなきゃいけなかったので、
10時頃、ストップロスを押し目の下に移動し、
相場を離れました。(頭痛があったので^^)

そして、14時頃に家に帰ってきて(会社へは行かず自宅作業^^)

チャートを見ると、陰線連続の調整で下げられ、
再び押し目を作ろうとしていいるところでした。
この時点で、77,700円のプラスになっていました。

1004-5

本来なら、高値調整の初動である陰線4つ目くらいで
上昇のトレンドラインを割ったくらいで決済したかったところですが、
病院だったので、今日は仕方ないです(笑)

このまま、また高値挑戦するかとも思いましたが、
陰線も連続だったので、弱まってるかなと思ったので、
早めの決済をにしようと考えました。

1004-1

しばらく様子を見ていると、
高値に挑戦する前に、勢いのある陰線を2回だしたところで、
早めに利益確定をしました。

うまく高値ブライクアウトで買いエントリーし、
上昇トレンドに乗ることができたトレードでした。

トレードの手法は、基本的にはラインを読むことです。
サポートライン、レジスタンスライン、トレンドラインなど
高勝率チャート基本形講座でお伝えしていることが
基本になっています。

高勝率チャート基本形 3「レンジブレイク後の押し目買い レジスタンスラインまで戻らず上昇」



 

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございます。


コメントを残す