FOMCもあるが北朝鮮が27日にICBMミサイル発射なら円高に

ミサイル発射

昨日発表されたアメリカ消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)は
予想より良い結果でドル高に進みました。

そして今日の夜中27:00には、世界が注目している
米連邦公開市場委員会(FOMC)の終了後、政策金利発表があります。

FOMCが終わるまでは様子見の相場になる可能性もありますが、
7月27日は朝鮮戦争が休戦した日。

北朝鮮ではアメリカ帝国主義に「勝利」したとする記念日になっていますので、
それに合わせてミサイル発射を準備しているようです。

前回の北朝鮮ICBMミサイル発射は7月4日午前9時39分頃でしたので、
今日、明日の東京時間からミサイル発射による
瞬発的な円高方向への乱高下を想定して備えておくことが大事になりそうです。

今日の注目材料・経済指標

26日(水) 27:00 (アメリカ) 7月 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)
さあ、今日も楽しんでトレードしていきましょう!

 

コメントを残す