高勝率チャート基本形 2「レンジブレイク後の戻り売り、レジスタンスラインで反発下落」

こんばんは、FX−UMEです。

いつもありがとうございます。


今回は高勝率チャート基本形「レンジブレイク後の戻り売り、レジスタンスラインで反発下落」タイプのご紹介です。


このチャート講座動画を見ることで

エントリーポイント、決済ポイントなどの重要なコツがつかめる内容です。

トレードスキルを上げていく上で役に立つ内容ですので、

是非、最後までご覧いただければと思います。


ロジック解説

高勝率チャート基本形2

レンジブレイク後の戻り売り、レジスタンスラインで反発下落するときに売りエントリーをするタイプです。

レンジ相場を上にブレイクします。

下落した後、いったんブレイクしたラインまで戻ってきて

レジスタンスラインに支えられ、再び下落を始めるポイントです。

この時、小さな上昇トレンドにトレンドラインを引き、このトレンドラインを下落の勢いが突破し、陰線が確定したところで売りエントリーです。

決済は、直近の下げ止まりラインの手前で決済します。

損切りは、エントリーポイントの直近の高値の、少し上になります。


参考チャート1

高勝率チャート基本形2_1

参考チャート2

高勝率チャート基本形2_2

参考チャート3

高勝率チャート基本形2_3

参考チャート4

高勝率チャート基本形2_4

参考チャート5

高勝率チャート基本形2_5

参考チャート6

高勝率チャート基本形2_6 高勝率チャート基本形3へ進む ↓

高勝率チャート基本形 3「レンジブレイク後の押し目買い レジスタンスラインまで戻らず上昇」






 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

コメントを残す